« 2012年11月 | トップページ

2013年1月

お待たせ関西旅行☆住吉大社はもじゃもじゃ編。

皆さん、こんにちは。


「お待たせ関西旅行☆東福寺編。」


「お待たせ関西旅行☆曼殊院門跡編。」


「お待たせ関西旅行☆町家旅館編。」


「お待たせ関西旅行☆たつた家と大阪城編。」


の続きです。



たこ焼き食べながら、はふはふ向かったのは


住吉大社shine


すみよっさんで有名なのは、この「反橋」。


Img_2891


その昔、この橋近くまで波が押し寄せていたらしい。


石の橋脚はあの淀君が奉納したものだとか。


参拝する人は、この橋を渡って穢れを祓い、清めるんだそうです。


え~っとぉ、参拝した後に渡りましたがなにか?


とにかくすんごい急なんです。


Img_2893


Img_2904


そして神社といえば、木heart04


Img_2880


ちょっともじゃもじゃしているわ!


なんて、興奮しておりましたら・・・



歴史のある神社はレベルが違う!!!




見よ!このもじゃもじゃをっ!!!!!




Img_2915


たたり神さまぁぁぁぁあああ~!!!!!


いやぁ、興奮いたしましたっlovely


御朱印もいただけて大満足ですhappy02


さて、次回は「お待たせ関西旅行☆山へ行くのじゃ、山へ!山麓苑編。」


をお届けしますgood


なるはやで頑張りますっhappy01


| | コメント (5)

お待たせ関西旅行☆たつた家と大阪城編。

皆さま、こんにちは。


「お待たせ関西旅行☆東福寺編。」


「お待たせ関西旅行☆曼殊院門跡編。」


「お待たせ関西旅行☆町家旅館編。」


の続きです。



残レノのお迎えで向かった先は


某有名ブロガー宅!


浪速の貴公子・たつたくーんheart04


Img_2752


そして有名ブロガーは、あれやこれやと忙しなく動く(笑)


私は美味しいチョコケーキと梅酒いただきましたdelicious


この時の梅酒が美味しかったから探してるんだけど


全然見つからないcrying


季節限定だったのかしらんweep


Img_2753


私が大阪城見たい!と騒いでいたので


お話もほどほどに、大阪を案内してくれましたscissors


Img_2756


いやぁ、大阪城周辺は黄色が凄かった!


Img_2770


さるのこしかけも紅葉?


Img_2772


石垣も紅葉maple


Img_2776


だんだん・・・


Img_2777


だんだん、興奮してきますhappy02


Img_2778


石垣ぃぃぃぃいいーっlovely


※しばしお付き合いください。


Img_2791


Img_2800


Img_2803


はぅっっheart01


Img_2806


Img_2813


これは石垣の石を提供した場所や


担当者の家紋を示すマークが彫ってありますbook


Img_2815


ぐほっheart02


Img_2817


Img_2822


Img_2841


大阪城を撮影する、某有名ブロガーとみちのくHやさんsmile


Img_2845


残念石を前にする某有名ブロガーと残念なレノ(略して残レノ)smilesmile

※残念石とは: 切り出されたものの石垣等に利用されなかった残念な石。


Img_2852


うっかりしちゃうけど、ここは豊臣氏終焉の場所でもあります。


Img_2857


Img_2858


大好きなお城が見れて大満足♪


Img_2877


上空を飛行機が飛んで行ったよhappy01


結構大きく見えたけど伊丹空港に向かってるのかな。


まだまだ続くよ!


道中たこ焼きを食べながら向かったのは


大阪市住吉区住吉2丁目9-89←89!パグよ!にく!パグ!!にある住吉大社shine


次回は「お待たせ関西旅行☆住吉大社はもじゃもじゃ編。」をお届けします。


なるはやで頑張りますっrock

| | コメント (3)

お待たせ関西旅行☆町家旅館編。

皆さま、こんにちは。


「お待たせ関西旅行☆東福寺編。」


「お待たせ関西旅行☆曼殊院門跡編。」


の続きです。


京都市街より少し宇治寄りの


静かな住宅街にある


町宿 枩邑(まつむら)さんが1日目の宿。


Img_2667


古い町家を利用したお宿は


築100年を悠に超えており


とにかくステキ!としか言いようがありませんhappy02


のれんをくぐると小さな入口。


Img_2672


ここを入るともうひとつ、さらに小さな入口があります。


Img_2675


中に入ると高い天井に太い梁が通り


やんわりとした光と、


そこかしこに控えめに飾られたお花がとってもおしゃれ。


このお宿には、お部屋が2室しかありません。


どちらにも内庭と蔵があり、とても贅沢shine


Img_2677


それでは、お部屋をご紹介。


Img_2699


和室2間つづき。


ほとんどが古いままなのに


おトイレやお風呂は、キレイにリフォームしてあったので


とても快適に町家体験出来ましたlovely


Img_2704


Img_2708


部屋から内庭を望む。


Img_2687


Img_2696


Img_2711


Img_2722


Img_2730


朝食は、併設された小さなバーでいただきましたdelicious


お惣菜がちょこっとずつ、京都の味をちょこっとずつ。


食べるのがもったいないcatface


母娘のおもてなしが素晴らしかったですheart04


Img_2658_2


名残惜しくチェックアウトしていたら


もうひとつのお部屋に泊まっていた人と会えたので


お互いのお部屋を見せっこすることにnote


こちらは和洋室でモダンな感じ。


Img_2732


Img_2733


次はこっちに泊まろう!


宿から出ると、浪速の貴公子・たつた家の車がrvcar


わざわざ残レノがお迎えに来てくれたよhappy01


いざ、大阪へ!


途中で万博公園の太陽の塔が見えましたup


Img_2739


大興奮でシャッターを切る私。


なんと万博公園のまわりをさらに一周してくれましたheart04


なんて優しいのweep


Img_2743


次回はいよいよ伏魔殿へ・・・笑


「お待たせ関西旅行☆たつた家と大阪城編。」をお届けします。


なるはやで頑張りますっrock

| | コメント (0)

お待たせ関西旅行☆曼殊院門跡編。

皆さま、こんにちは。


「お待たせ関西旅行☆東福寺編。」の続きです。


紅葉と人混みを満喫した私たちは、昼食をとるべく東福寺を出発dash


さすがにこの辺りは激混みなので


次に向かう曼殊院・詩仙堂への道中、


乗り換えする出町柳駅周辺で探すことに。


Img_2481


ギリギリセーフでランチタイムに滑り込み


なんとかお腹を満たしたのでしたdelicious


Img_2493


Img_2494


電車に乗って修学院駅へ移動し


ここでは、鷺森神社→曼殊院門跡→詩仙堂を廻りました。


いたる所が紅葉しているので


トラックの荷台も鮮やかhappy02


Img_2506


Img_2507


曼殊院門跡は過去に数回来ていますが


とにかくお庭が素晴らしいですshine


Img_2521


Img_2534


Img_2547


↓これ、帆船になっているの、わかりますか?


Img_2553


Img_2556


そしてお次は、詩仙堂。


Img_2593_2


Img_2625_2


Img_2643


京都の紅葉、お楽しみいただけましたでしょうか。


この後、錦市場で美味しそうなお惣菜を買い


楽しみのひとつだった宿へ向かうのでした。。。


次回は「お待たせ関西旅行☆町家旅館編。」


なるはやで頑張りますっ

| | コメント (0)

お待たせ関西旅行☆東福寺編。

皆さま、こんにちは。


導入部をお届けしてから早1ヶ月・・・。


年内アップを目指していましたが


ブログが私の脳内から一時行方不明となり


本日無事、浪速の残レノに発見されました。


えー、ブログの存在を忘れていて


すみませんでしたcrying




いっぺんにアップしようとするから進まないんだわ!と気付き


まずは東福寺編をお届けしますrock




11月下旬。


関西の紅葉が見頃を迎えるこの素晴らしい時期に


私は、みちのくCちゃんと旅に出かけました。




待ち合わせ時間より少し早く東京駅に着いて


新しく生まれ変わった東京駅を見物shine


Img_2336


Img_2339


とってもステキでしたぁhappy01


そしてCちゃんと合流し


新幹線で一路、京都へbullettraindash


京都駅で待っていてくれたのは


にくちゃんheart04


Img_2347


ブレブレですが


なんなの、このキュートさはっsign03


一目でゾッコンlovely可愛かったぁnote


ご挨拶もろくに出来ませんでしたが


にくちゃん家の皆さま、ありがとうございましたup


後ろ髪を引かれる思いでお別れし、紅葉のメッカ・東福寺へmaple


Img_2365


京都一、紅葉が有名とあって


とにかく人、人、人。


通天橋は押し合いへし合い、まるでライブハウスのよう。


でも、それもわかる。


この景色ですもの。


Img_2418


Img_2379


Img_2385


大好きなコケと紅葉heart01


紅葉ってお星さまみたいnight


Img_2390


Img_2469


そして私たちは、昼食探しに出かけるのでした。。。


次回は「お待たせ関西旅行☆曼殊院門跡編」を予定しています。


なるはやで頑張りますっcoldsweats02

| | コメント (8)

« 2012年11月 | トップページ